「夢」は楽しく細やかに鮮明に描く☆

こうだったらいいな、これが欲しいな、こんなふうになりたいな・・・という「夢」

夢を叶えるにはコツがあります。


人って不思議なもので、夢を しっかり 描けると、身体が自然に動いてそれを実現してくれるんです。


「 "しっかり描く " ってなに??」 と思われたでしょうか・・・




よく「願い事の叶え方」が紹介されていますが、夢を叶えたかったら、細部まで具体的に、鮮明に、楽しい気持ちで描く、というのが大事です。


これは、練習を続け、コツを掴めばほんとに上達します( 詳しく知りたい方はセッションの時にお尋ねください☆)。




昨日お客様と話をしたのですが、「叶わない夢」について、ちょっと書いておきます。



まず、ぼんやりとした抽象的な夢 では無理です(「ステキな人と結婚する」とか・・・)

言葉でしか説明できないもの も無理ですね(「東大に入る」など)。


望むものをハッキリとイメージしたら、それに集中してピントを合わせ、解像度を上げる・・・という感じが、とっても大事なのです。



それから、「悲壮な決意に基づいた夢の実現を必死に念じるあせる」というのでは難しいかな。

動機と気分は大事なんです。



そして、「〇〇みたいになりたくない」などと、否定形で夢(望み)を言葉にしても、それは叶わないです。


たとえば「こんな女性になりたい」と楽しく具体的に なりたい女性を描けばいいですが、そこに「母親みたいになりたくない」という否定形の望みが入ってくると、それは、"描けていないことと一緒" どころか、身体は「母親」を意識(イメージ)してしまうから、"そっち" へ行ってしまうかも。


「こうなったらマズいな汗」と繰り返し思っていると、なぜかそのマズいことが現実になっちゃうことって、誰もが経験して知っていると思います。


「宇宙に上手にオーダーする」 という言い方がありますが、宇宙/神様 は 否定形を理解しない、と心得ることです。


自分の望む姿をハッキリ掴み、細部までイメージできるとき、そこにワクワクがあるとき、夢は叶うんですね。



a0237268_17244139.jpg


そして最後に。。


その一つの夢が実現(達成)できたとしても、それは通過点です。

夢は人生の目的に向かう「一里塚」とお考え下さい。


叶う/叶わないに囚われず、自由に楽しく夢を見続けること、「夢を渡り歩けること」こそが、あなたの「道」になってく、人生を創っていくことになるんですね クローバー




a0237268_17264160.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://kktreasure.exblog.jp/tb/23567951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kktreasure | 2017-01-23 08:15 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

あなたの物語を大切にするカウンセラー郷家あかりの日常


by kktreasure
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30