カテゴリ:ごあいさつ( 10 )   

開運のためには「場」と「タイミング」に敏感であること   

2017年 01月 03日

2017年あけましておめでとうございます 晴れ

本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。



◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇



毎年家族そろって伺う神社へ初詣に行きました。

今年は初めて 息子のサク (海外留学中) "抜き" になりましたが、サクは17時間遅れの新年を、どんなふうに迎えたかな?などと思いながら・・・。


たくさんの参拝者と参道を歩きながら思い出したのですが、

サクは子どもの頃はよく、人混みで具合が悪くなりました (ときには吐きましたた!)。

繊細で、「場」のエネルギーにとても敏感なのですね。


でも、たとえばディズニーランドや神社では、どれほどの混雑に遭っても気分が悪くなることはなかったことから、

ああこの子は、エネルギー値の低い場所や、人の乱暴で汚れたオーラにやられてしまうのであって、必ずしも人混みがダメなわけではないんだな、と、後に気づかされたのでした。




息子を含め、エネルギーに敏感な人というのは、何処でも元気でいるには、ある心掛けとかテクニックが必要だったりしますから、難儀だなぁとも思うのですが、

自分の居る「場所」や所有している「モノ」のエネルギーに 鈍い というのは、「開運」 という意味では良いことではありませんから、「敏感で得をする」ということもあるはず、とも思います。


「場」のエネルギーが低いと、そのレベルに応じた人が集まってきて、その人数が増えると、必ずトラブルが生じます。

道でも広場でも、掃除の行き届いていない所には、どんどんゴミが捨てられて、さらに場の質が下がってしまう・・・ということがありますが、その原理と同じですね。


敏感な人が、そういう場や物を苦痛に感じたり具合が悪くなったりするのは、エネルギー感知のセンサーが発達している、ということです。


息子のサクが、”超いい加減" で軟弱に思える割に、なぜかツイており、「持ってるよなぁ・・・」と感心させられる強運さを持っているのは、そのせいではないかと思うんですね。


瞬時に感じ取り、エネルギーレベルの高い方へスイスイっと動く("逃げている" ようにも見えるのですが・・・)ことで、結果、"なぜか強運" ということになっている・・・




でも、そこまで敏感じゃない人はダメなんでしょうか・・・? 

決してそんなことはないですね。


人間の立ち入らないような大自然の中や、人が利用していても、よく掃除やお手入れが行き届いている場所では、とても気持ちが良くて、癒され元気になるものですが、そういう経験は誰もがしていて、"その感覚" は知っていると思います。

たとえば、しっかり人の手が入っていて美しく整えられている神社やお寺と、愚痴や怨恨や絶望のうずまくゴミだらけの安酒場の空気の違いはわかるでしょう。


だから、

整頓され、よくお手入れされている、質の高い場に行くことを選ぶこと(その逆は避けること)、

自分の生活空間から、余計なものを除き、質の高い好きな物を置き、心地よいスペースにしておくことを習慣にすること、

先ずはそういうことから心掛けると違ってくるはずです☆




スッキリとした質の高い場を自分に用意してあげられる人は、そこに吹いてくる "風" に乗る「タイミング」もわかるものです(半ば無意識ですが)。


良い風を捉えた凧は高く上がります。

密度の高い、良い流れが来たのがわかったら、ただそれに乗ればいい。

すべてが思い通り(か それ以上)に、うまく事が運びます。

その逆、風も吹いていないのにヨットを浮かべて力んでみるような人は、何をどれだけ頑張っても徒労に終わってしまう・・・。


自分の身を置く「場」を満たしてくれる空気の清浄さ、質の高さに敏感であること。

その「場」に吹いてくる "風"(エネルギーの動き)を捉えて乗るセンスを磨くこと。


それって、「開運」のために、とても大事なことなんですねクローバー




a0237268_03224366.jpg

[PR]

by kktreasure | 2017-01-03 08:15 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

2016年仕事納め ☆ ご挨拶   

2016年 12月 30日

昨日、今年最後のお客様に、郷家さんにとっての「今年の漢字」は何ですか?と聞かれました。


2016年を振り返ると、これまでにない速さと重さのある動きの中にあったなぁとしみじみします。私の心にとっての最大の出来事はやはり、姪っ子が6月に闘病の末25歳で肉体を離れ帰っていったこと。

それから、だいぶ長いあいだ停滞し苦しんでいた息子(24歳)がアメリカへ長期の留学へ旅立ったこと。

2人の旅立ちによってもたらされた変化は、とても大きなものになりました。


というわけで、今年の漢字は、

送る、の「送」か、

静かに眺めていたので「眺」か・・・



a0237268_22023145.jpg


a0237268_22024220.jpg

我が家の猫たちの漢字は「籠」とか「眠」とか・・・毎年同じ(笑)



今年改めて思ったことは、

人は皆それぞれに目的を持ち情熱を持ってこの地球にやってきて、肉体的な存在として生きながら、己の進化にちょうど良い体験をしているのだな、

ということです(苦難続きでそんなふうには思えないよ、という人もいると思いますけど・・・)。


それぞれがそれぞれの尺(時間の長さ)のなか、それぞれのテンポとリズムで、それぞれの道を歩きながら、ちゃんとその人に必要な経験をしている。


人によっては意識的に、強い意志を持ってがんがん力強く進んでいると思うし、

人によってはそんなふうにはいかず、流されるばかり、蹲るばかりで、「自分は何もしていない」と感じているかもしれない・・・


だけど誰でも、何かに触れ、感じて、考えて、閃いて、放って、受け取って、混ぜて・・・「自分」を表現しているんだと思います。


「私は表現なんてしていない。ただ生きてるだけ」という人だって、表面に現れない分かりにくい深いレベルで精一杯の活動をしています。


踏ん張って、覆いかぶさってくる重い現実を押し返しながら凌いでいる・・・


それは凄いこと。


みんな精一杯、自分の旅を続けているんですよね。




姪っ子が25年という短さで 今回の旅を終えて へ向かってしまったことについては、「今回体験したかったことはみんな出来たの?」、「その短さで良かったの?」、「いくらなんでもせっかちが過ぎない?」という問いかけが、まだ心に湧いてきます。


それでも、彼女が最期に見せていた、あの澄んだ高潔な佇まいを思い出すたび、やっぱり「予定通り」だし「旅は続く」し「先へ行った」のだな・・・と思うのでした。




様々な人、多様な生き物が生きているこの地球で、貴方はどんな旅をしていますか・・・?


いったい何をしたくて生まれてきたのか・・・、掴んでいますか?



a0237268_22025692.jpg



私は来年も、あなたの旅が、少しでも快適で平安で、楽しいものになるよう、お手伝いさせていただきます。


あなたの作っている物語を大切にする、がモットーの郷家あかり、

あなたのお話、心を込めてお聴きしますので、どうぞお気軽に何時でも訪ねてきてください。


どんなお話でも構いません。

うまく言葉にできなさそうでも、よくわからないけど苦しいのでも、恥ずかしくてならないお話でも、ほんとになんでも!


トラブルや不調はチャンスなんです。

遠慮なく利用してなんとかしましょう。

肉体という制限を持って有限な時間を生きているんです、どんどん行かなくちゃビックリマーク




新しい年の貴方のチャレンジが、より豊かで楽しいものになりますようお祈りいたします。


本年もお付き合いくださり、どうもありがとうございました。

来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。

どうぞ佳いお年をお迎えくださいませ 鳥



a0237268_09150807.jpg



[PR]

by kktreasure | 2016-12-30 07:07 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

姪っ子(25歳)逝去のこと。セッション再開のお知らせ。    

2016年 06月 17日

臨時休業をさせていただいておりましたが、セッションの受付を再開させていただきます。
ご予約やお問合せをいただいていた皆さまには、ご迷惑、ご不便をおかけいたしました。
来週より営業いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。



* * * * * *



先週、「身内の不幸があり」とお知らせし、お休みをいただいておりましたが、亡くなったのは 私の妹の娘・Y(25歳)でした。

今日は亡くなったYのことを書きます。



Yは一昨年、大学卒業直前の3月に 舌がん が見つかり、手術しました。

転移もなく、よくなって、内定していた会社に、ひと月遅れで入社。

希望に溢れ、やりがいを持ってハツラツと働いていました。

でも半年後に、リンパ節転移が判りました。

再手術と抗がん剤、放射線治療を経て、職場復帰。

寛大で温かい会社の計らいのおかげで、
入退院を繰り返しながらも仕事は続けさせてもらっていました。

けれど昨秋、肺と脳への転移が見つかったのを機に会社勤めは諦め、治療に専念していました。



25歳という若い肉体でしたし、いわゆる「顔つきの悪い がん」だったらしく、がんは猛烈な勢いで身体中に広がり、発症していきました。



まさに、叩いても叩いても・・・というふうで、
骨転移と再度の脳転移が判り、もうどうにも止められないのだな、ということを思い知らされた頃は、

どうしてですか?

何が間違ってるのですか?

どうしてもだめですか?

神様に、何度そう尋ねたでしょう・・・



彼女には、こんなに急いでこの人生を終えて天国へ帰らなくちゃいけない理由が、魂の予定が、あるんだろうか・・・

それって何なんだろう・・・

たった25年っておかしいじゃないか・・・

ということも、幾度も考えました。



みなさんご存じかと思いますが、がんの終末期は 痛みのコントロールが本当に大変です。

亡くなる数か月前、「治療の断念」「緩和ケア」という言葉が主治医から伝えられてからの姪っ子の体と心の苦しみがどれほどのものであったのか・・・

私には想像がまるで及ばない、と感じました。



もう、どうしても "帰ってしまう" んだな・・・ということを認めるしかなくなってきた先月下旬くらいからは、伯母である私も相当辛かったですから、

彼女の母親(私の妹)の、「死に瀕している愛娘を助けられない、代わってやることもできない」という苦しみは、どれほどであったろうと思います。



私は、いやでした。

単純に、彼女が死んでしまうのが、いやでした。



でも・・・

もう帰っていってしまいました・・・

なんとかこの世界に在り続けようと頑張ったのに、"あちら側" へ運ばれて行ってしまった・・・



彼女の意思、意識は・・・?

あの丈夫だった肉体、明晰な頭脳、愛らしい笑顔は・・・?

ただただ悲しいです。



でも私は、

本当にいつも楽しそうに忙しく過ごし、ちょっとも人生を怠けることなく、いつも生き生きと生きていた、病気になるまでの彼女の生活を尊敬したい。

主治医の先生やナースたちも驚いていた彼女の立派な闘病、生きたいと願い頑張った日々を讃えたい。

そして、今はまだそのように思うことは難しいけれど、
「彼女は、ひとつの人生を完全にやり切って終え、また次の人生へと向かったのだ」
ということを受け入れて、祝福したい。

そう思います。



彼女は今回の人生を早く切り上げてしまったけれど、

50年以上生きている私のこの人生は、まだ続いています。

80歳を越えた母も、元気に生きています。

死にたい、死にたい、と言いながら生きている人もたくさんいます。



いろんな目的で生まれて来る 命 があるんだね・・・

いろんな長さを生きる 命 があるんだね・・・



私は姪っ子が命に向き合い病と闘った姿から、たくさんのことを教わりましたし、いっぱいお題を置いていってもらった気がするので、残りの人生の時間で、頑張って取り組んでいきたいと思います。



とても長くなってしまいました。
読み返してみたら乱文ですが、このまま投稿します。
お読みいただきまして、ありがとうございました。

また後日、いくつかの話を書かせていただきたいと思います。



郷家 あかり


a0237268_1913431.jpg
Y、24歳の誕生日。

[PR]

by kktreasure | 2016-06-17 11:30 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

臨時休業のお知らせ   

2016年 06月 11日

身内に不幸があったため、しばらくの間 セッションの受付を休止させていただきます。
カウンセリング、セラピーを継続中のお客様には個別にご連絡を差し上げます。

再開のお知らせにつきましても、こちらにご案内させていただきます。
ご不便をおかけしますが、何とぞご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

郷家あかりカウンセリングルーム  郷家 あかり
[PR]

by kktreasure | 2016-06-11 07:00 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

【頌春】「意図 (intention) 」という言葉が ひらり   

2016年 01月 01日


2016年 あけましておめでとうございます



今朝は家族が起きてくる前のリビングルームで
しばし瞑想していました。

快晴で、窓越しの朝日が気持ちよかったので。



ひらりと浮かんだ言葉は

「意図(intention)」



そうか、そうなのだな、と納得。

旧年中、ご相談を受けながら感じていたフィーリング、
そして、最近何度か見ていた ハテナ?な夢 の答えが
ひと言で来ました。

爽快。

やっぱり瞑想は短時間でもするものだな、と思いました



今年も私らしく、
温かいこころで寄り添いながらも、
しゅん! と、しゃきん!と
道筋を見据えているセッションを
していきたいと思います。

みなさまもみなさまらしく、
どんどん、なりたい自分になっていってください。
やりたいことをやっていってください。

いま元気な人は、それを周囲に分けてあげながら・・・。
元気じゃない人は、誰かの、何かの元気をもらいながら・・・。

心身ともに健やかでいられますよう、
がんばってまいりましょう!

本年も、どうぞよろしくお願いいたします??


a0237268_18401127.jpg

[PR]

by kktreasure | 2016-01-01 18:45 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

今年もありがとうございました!   

2015年 12月 30日


今年は8月に、東京・中央区築地にサロンを移し営業を開始しましたが、
振り返ると本当に様々なご相談で幅広い年代のお客様がいらっしゃいました。

恋愛、結婚・離婚、職場の人間関係、子育て、親子関係、夫婦関係、
DV、依存症、性的なお悩み、お仕事、性格について、病気のこと、
漠然とした生きづらさ、天命のお話、霊的な話題・・・



どなたも、みんなみんな、頑張ってらっしゃいました。

今は思うようにならなくて苦しくても、
今は目に見える成果が出せていなくて「自分は何もしていない」と
落ち込んでしまう状況でも、
とにかくどなたも、一人残らず一生懸命に。

そんなみなさんお一人お一人に私は、
たくさんの気づきや勇気や温かさをいただき、励まされ、
インスピレーションや新たな思いを得て、
出会うことができた奇跡と、セッションというものの力に、
いつも驚かされ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。



見つけてくださり、訪ねてくださり、ありがとうございました。
心から感謝申し上げます。

来年もまた、ここ築地で、みなさんのご相談事に、全力で向いていきたい、
少しでも有意義なセッションを提供してお役に立てるよう
努力していきたいと思います。

新しい年2016年もまた、郷家あかりカウンセリングルームを
よろしくお願いいたします。

みなさま、どうぞ佳いお年をお迎えください。



郷家あかりカウンセリングルーム

郷家 あかり??


a0237268_9104188.jpg

[PR]

by kktreasure | 2015-12-30 12:12 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

相談室移転のお知らせ   

2015年 07月 21日

「郷家あかりカウンセリングルーム」移転のお知らせです。

これまで、青山、上野のレンタルルームにてご相談をお受けしてきましたが、
来月8月1日に、中央区築地(東京メトロ築地駅、新富町駅からそれぞれ1分の場所)に、新サロンをオープンすることとなりました。

a0237268_113236100.jpg郷家あかりカウンセリングルーム

【住所】 東京都中央区築地3-3-10 クオス銀座


a0237268_11384510.png



これまでのレンタルルームでおかけしてまいりましたご不便を解消すべく、交通の便の良い場所に、お客様に よりリラックスし安心してご相談いただける空間をご用意いたしました。
今後は、より一層のきめ細やかな対応とセッションをご提供できることと存じます。
ご相談事のある方は、ぜひご利用くださいませ。

詳細は、ホームページの各メニューよりご覧ください。

⇒郷家あかりカウンセリングルームHP

今後とも、郷家あかりカウンセリングルームを、どうぞよろしくお願いいたします??



a0237268_11371539.jpg

[PR]

by kktreasure | 2015-07-21 12:30 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

「あとほんの少しだけ」 ~年末のメッセージ~   

2014年 12月 30日


今年は、特に後半、相談室で、
言葉を失ってしまう生い立ちの方や、あっと驚かされるお悩みをお持ちの方にお会いしました。

つくづく「だいたい分かった気」になど一生なれない、と思い知らされ、謙虚な気持ちを強くしました。

また、ものすごいスピードで気づきを得て快復され、驚くばかりの変化を遂げていかれたお客様もいらっしゃいました。

人に備わっている自然治癒力を目の当たりにして、こちらまで元気をいただきました。

アメブロでも、今の時代でなかったら決して出会うことのなかった方たちとのご縁をいただき、本当に嬉しい一年となりました。

心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。


 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


今、つらい中にある方、
ご自分の感覚、感情を否定しないで、大事にして下さい。
それが必ず、あなたを明るい方へ運んでいきますから。
そして、そばにいる人に、「手を貸して」「助けて」と言ってください。
きっと誰かが力になってくれます。

今、充実していて余裕のある方、
近くにいる誰かが困っていたら、出来る範囲で力を貸してあげてください。
ご自分にとったら「さほど大変じゃない、ちょっとしたこと」が、誰かを救ったり元気にしたりするってこと、大いにあると思います。

私は、どちらの経験もありますよ。
助けてもらったことも、力を貸せたことも。


力を貸したり、借りたり。

そうそうキッチリ「借りたら返さねば」とか「貸したら返してもらわねば」とか思わなくてもいいんじゃない?と最近、思います。

カルマを残すから貸し借りは作らないとかなんとか言う人もいますけどね。

私たちは、誰かから助けてもらったら、違う誰かを思わぬ形で助けたりして、なんとなく助け合って、生きているんだと思います。

大らかに、お互い様、と。
大らかに、袖振り合うも他生の縁、と。

そんな感じで行けたらいいんじゃないかな。
私はそんなつもりでいきますよ。


 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


他人と自分に対して、
あとほんの少しだけ親切に、優しく、愛を持ち、
受容的で、与え、許し、寛大になれるように
ベストを尽くそう。

(ジェラルド・G・ジャンポルスキー『実用的スピリチュアリティのための10ステップ』より)

「あとほんの少しだけ」……
無理のない、この優しい感じが、2014年の私のお気に入りでした。


来年もまた、私らしく、
やれることを、真面目に、喜びとともに、
やっていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

新しい年 2015年が、皆様にとりまして
さらに素晴らしい年になりますよう
心よりお祈りいたします


郷家あかりカウンセリングルーム
郷家 あかり

a0237268_1153767.jpg

[PR]

by kktreasure | 2014-12-30 15:55 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうとうございます   

2014年 01月 01日


あけましておめでとうとうございます。

元旦から、子どもが二人とも働いている…という
初めてのお正月を迎えております。

朝から病棟勤務のため早朝に家を出るというショウコ
には、昨晩の年越しそばのみ、

今日の午後から勤務のサクには、「365日コレでいい」
と言う好物のお雑煮を、

それぞれ食べさせ、送り出しました。


そして静かな元旦です。


今年は午年。
それぞれのスピードながら みんなが "駆けて行く" 一年
になる気がします。

また、良くも悪くも、結果が返ってくるのが早いでしょう。


ですから、まだ駆け出すタイミングにない人も、
内側から発せられている声、 意志 にしっかりフォーカスして、
できるだけ鮮明なビジョンを描いて、
駆け出す時のパワーを蓄えておきたいと思います。


私もまた、道草たっぷり食いながら(道草中心?)、
基本テクテク、時々疾走…という調子で、
≪光≫ を感じる方へ、向かっていきたいと思います。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


郷家あかり

a0237268_12115438.jpg

[PR]

by kktreasure | 2014-01-01 12:12 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

2014年は『よろず相談屋』『スナックあかり』…何でもやります   

2013年 12月 30日

年末、何人かのお客様が

「特に悩みはないけど、なんとなく…」とか、
「意味不明な出来事が続いているから何なのかと思って…」とか…

"釈然としない"ということで来られました。

「そういえば私、どうして来ちゃったんでしょう」といって笑われるので私も笑ってしまう…という和やかなセッションになりました。


そういうお客様は(…本当は、どのお客様も全て、なのですが…)じつは明らかに ≪転機≫ にあるんですね。
そして、ご本人無自覚ですが、既に ≪覚悟≫ を決めていらっしゃっています。

なので私は、普段はあえて使わない直観力を意識して使って、いわゆる "見えているもの" "感じとっていること" を、お伝えしてみます。
それは大抵 お客様にとって役立つ情報 ですし、それをお伝えすると、「どうしてわかったんですか!?」、「ああ!そうか!そうだったのか…」となって、「もう晴れ晴れ!」となるまでが早いからです。

先日のお客様たちも、"気づきかけていたものの勇気が出ないので気づかぬふりして現状維持" という方たちでしたが、私と話したことで心が決まったとのことで、とっても清々しいお顔で元気に帰っていかれました。

いずれも新しい道を探る、楽しみな方たちです。
心から応援したいと思います。



先日、「寂聴さんのお話にふっきれた」ということを書きました。

(→12月9日『お遍路に同行した寂聴さんの愛』)
 

あれ以来 私はセッションの中で
「正しいカウンセラー」だけではなくて『よろず相談屋』になることも、自分に許可しました。

『直観』(透視)を用いてのカウンセリングも、お客様が受け入れてくださりそうな場合お尋ねしてからですが、やるようになりました。

より私という人間らしい、自由なセッションになってきたと思います。



ただただ、どうにも腹立たしいことがあるから聴いてほしい!、
思いの丈をぶちまけて泣いてスッキリしたい、
ということでも大歓迎(それをする相手のいない人、たくさんいます)、

郷家はチャクラとかオーラとか、エネルギーを読み取るらしいので、どうなってるのか見てもらおう、
タロットカード、オラクルカードもひくらしいから占ってもらおう、

そういうセッションも楽しくていいです。
(裏メニュー、いろいろと用意してありますから、どんどんお訊きになってください。)

また、以前いらした60代男性は
「ここは 私にとってスナックみたいな場所…『スナックあかり』 です」
とおっしゃいました。

お酒の出ない年寄りのママしかいないお店ですけど、なるほど『スナック』もいいな…と思いました(笑)


大事なのは、
来談者のハートが開いて気持ちが柔らかく動き出すこと、そして癒されて元気になること
なんですよね。

それが出来るなら、なんでもいい
と思うようになりました。


私が習ってきた知識や技法、
半世紀余り人として女性として、あれこれとやってきた経験、
そこからわかったこと(人間の多様性とか普遍性とか…)、
知恵と悪知恵、
そしてとにかく人が大好きという気持ち、
みんなが「生まれてきてよかったなぁ」と思えるといいなぁと願う純粋な思い…

使えるものはみんな使って、その方にとっての最もよい機会になるるよう、最善を尽くしていきたいと思います。


来年もまた、どうぞお気軽にご利用くださいませ。


2013年も大変お世話になりました。
来年もまた、何とぞよろしくお願い申し上げます。

新しい年 2014年が、皆様にとりまして さらに素晴らしい年になりますよう、心よりお祈りいたします。


2013年12月30日

郷家 あかり

a0237268_1003778.jpg
 心の故郷・沖縄の久高島
[PR]

by kktreasure | 2013-12-30 08:00 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)