夜中に豆を煮る


昨晩、なんとなく見てたクイズ番組で
「次の野菜・果物のうち、水に沈むものは?」
というのがありました。

長ネギ、ほうれん草、ミョウガ、カボチャ、
マッシュルーム、みかん、カブ・・・
あとなんだっけか幾つかと、大豆。

サクは一覧を眺めて一瞬で

「そりゃダイズでしょ」

と言いましたが、正解。



は沈みますよね。
小さいけど重いです。

豆 は 「パワーフード」 とも言いますね。
パワーがぎっしり。



と、豆の話をしていたら、
「なんだか ぜんざい が食べたいね」
ということになり、
夜更けだというのに小豆を煮ることになりました。



小豆なのでつけおき不要。
圧力鍋でささっとできます。

少々かために。
甘みは黒糖で、ほんのり。



こんな夜中に食べていいのか?(いいはずない)と思いつつ、

サクと二人して、豆を噛みしめ味わって食べました。

美味しかった。 私は豆好き。



a0237268_1638131.jpg
















(写真、撮り忘れたので、イメージ画像です)
[PR]
by kktreasure | 2016-01-19 19:45 | | Comments(0)


『あまちゃん』のように熱心には見ていませんが、
今期の 朝の連ドラ『ごちそうさん』も、なんとなく見ています。

食べ物、食事を大切に描いていて、温かい気持ちにさせられます。
そして、母親(財前直見)が主人公・め以子(杏)に
料理を教えるシーン、
そして、食べる専門だっため以子が、料理して食べさせる喜び
に目覚めていくさまを、すごくいいなぁと思って見ています。



昨日まで、仕事が連休だったショウコが泊まりに来ていました。
サクが深夜帰宅して遅い晩御飯を食べているのを、
ショウコが脇から箸を出して一緒につつきながら、

「サクはいいなぁ。こんな美味しい煮物を食べられて…」
「いいでしょ? 幸せもんだよね」
「この豆苗とマイタケの炒め物、気に入った。家で作ろう」
「俺もマイタケ、好き~♪」

と楽しそう。



近年、主人は家で晩御飯を食べないし、
ショウコは家を出て独り暮らしをしてるし、
サクは帰宅が遅いし リクエストが「肉!肉!肉~♪」なので、
作る料理はサク一人のための簡単な肉料理ばかり
(自分は早い時間に一人で納豆ごはん)というのが
多かったのですが、
子どものために、身体をつくるもの、力になるもの、調子を整える
もの…と考えて料理をして食べさせることの喜びを、
久々に、私の作ったものを仲良く並んでパクパク食べている
二人の子どもの姿を見て思い出しました。

ありがたいことです。幸せなことです(^-^)
[PR]
by kktreasure | 2013-10-24 09:38 | | Comments(0)


朝、キッチンからサクの大きな声がしました。
「お母さん、ごめーん! 時間がない! 炊飯器のお釜のご飯粒、ちょっと残した!!」

サクは最近、倹約の一環とのことで、毎日職場に、自分で握ったおにぎりを持って行っています。
はじめは、社員食堂で麺類などを買って食べていたらしいのですが、ひとたび、おにぎりを作ってみたら楽しかったらしく、以来、毎日欠かさず、大きな大きなおにぎりを2つ、作って持って行くようになりました。

今朝、叫んだのは、いつもお釜に飯粒を一切残さないのに、時間がなくて、数十粒のご飯を、お釜のヘリにくっつけたままにするよ、という断りでした。

サクは、お茶碗に飯粒をひと粒も残しません。ショウコもそうですが。
いろいろと だらしないサクなのですが、ご飯について”だけ”は、ちゃんとしている…という感じです。

厳しく躾けたつもりはないのですが、たしかに「米は八十八と書くんです…」とかなんとか、繰り返し言っていた気もします。そのせいでしょうか、どうしても残せない、と言っていました。

「ご飯粒はひと粒たりとも残さない」のが当たり前のサクは、昨年、沖縄で寮生活をしていたときに、同僚たちが、平気でご飯を残すので驚いたそうです。

”見かけによらず“ご飯をちゃんと食べ、茶碗に飯粒を残さないサクに、同僚の一人が、
「サクって毎回きれいに食うよね。おまえんち、農家なの?」
と言ったそうで…、サクは
「えー?農家?そういうことになっちゃうのか?」
と苦笑したと言っていました。

ご飯をもりもり美味しそうに食べる。ご飯粒は残さない。
息子がそんなふうに育ってくれてよかったな、と思います。

a0237268_9183559.jpg

[PR]
by kktreasure | 2013-08-20 09:18 | | Comments(0)

月山筍の土鍋ごはん

昨晩は友人が、贔屓にしている銀座の割烹に招待してくれました。
年に何度か連れて行ってもらっている、京料理の、とっても美味しいお店です。

カウンター席で板長さんの包丁さばきや奥の調理場の人たちのお仕事を見ながらの食事には、庶民の私はいつも緊張させられます。
でも、友人は”社長さん”で食通、育ちのいい粋な人で、カウンター越しに大将と話、というのにも慣れていますから、いつも食材や料理の話を板長さんと楽しそうにしますので、わからない私はそれを解説として聞きながらお料理をいただくことになり、とても楽しいです。

昨日は、たくさんの「貝」のお刺身、空豆、ホタルイカ、たこのやわらか煮、タラの芽の天ぷら、サクラマスの炭火焼き、そして「月山筍の土鍋ごはん」を頼んで、最後にいただきました。
友人はもちろん月山筍を知っていて目を輝かせましたが、私は「月山筍」なんて、初めて聞きました。しゃきしゃきっとサクッと、とっても美味しいのですね。
山形の月山で収穫される貴重なものだそうで、感動してしまいました。

旬のもの、シンプルで本当に美味しい料理を知っていてそれをこよなく愛す友人を、私は尊敬しています。「食」へのこだわりだけでなく、自然の産物をいただいて生きていることに対して、とっても感謝しているし、豊かな自然とのつながりを、その肉体をめいっぱい使って感じようとしていて、楽しそうだからです。

味覚のみならず、さまざまな感覚がはっと呼び覚まされる贅沢な時間をプレゼントしてもらい、ありがたいことでした。
a0237268_11373037.jpg

[PR]
by kktreasure | 2013-05-15 11:44 | | Comments(0)

尾花の鰻

コレステロール下げる薬飲んで治療中なのに・・・、
高脂血症なのに・・・、
無性に鰻を食べたくなって、
どうせ食べるのなら・・・と、南千住の名店、『尾花』へ。

私は1年ぶり。
母とショウコは初めての、『尾花』。

昨日はめずらしく空いていて、
開店の16時を過ぎて訪ねたのに、並ばず入れた。

う巻きと美味しいだだ茶豆をつまみにビールを飲みながら
待つこと40分・・・

来た来た、うな重(*^^*)
a0237268_1525489.jpg

ふっくら柔らか、香ばしく、御飯もとても美味しい。
うーん、おいしいなぁ・・・、と、唸ってしまう。

生まれてこの方、家で出す生協の鰻しか食べたこと無かったというショウコは、
まずはFacebookで自慢しよう!とか言って写真撮影してから、
慎重なかんじで一口食べて、発した言葉は・・・・・・

・・・・・「まじかぁ・・・・」。

22歳の女子の感想の言葉として「まじかぁ…」はないのでは?と思ったけど
ほんとに美味しくて衝撃を受けてることが判って、笑ってしまった。

ショウコは、自分への褒美ってことで、ときどき一人で来ちゃお♪ とのこと。
母も大満足な様子で、またいつでも声掛けてね、とのこと。
連れてった2人に喜んでもらえてよかった。

美味しいものを有り難く頂く、っていうのはいいな。
久々に、食の歓びを堪能した気がする。

あー、なんでも食べられる健康な体を取り戻したい。
そう思わせてくれた、尾花の美味しい鰻だった。
[PR]
by kktreasure | 2012-07-25 15:33 | | Comments(0)

本屋をうろうろしていると時々、パッと輝いて目にとまる本というのがある。
「呼ばれた」という感じ。

グリーンスムージーをはじめよう

仲里 園子・山口 蝶子 / 文藝春秋


この本 『グリーンスムージーをはじめよう』 も、キラキラ光って、私を呼んだ。

葉っぱ(私の場合はほうれん草、小松菜、ロメインレタスなどから1種類)と、
果物(バナナとオレンジ、それに何か1つ、キウイとかリンゴとか、今ならイチゴとか・・・)
それにコップ1杯の水。
これをミキサーでウィーン!と混ぜるだけ。
a0237268_1832662.jpg


もう半月ばかり、毎日毎日、1リットルを飲んでいる。

とっても簡単。
とっても美味しい。
太陽のエネルギーに、体が喜んでる気がする。
朝食をグリーンスムージーに置き換えたことで、明らかに体調がいい。

ひさびさに、ハマった (^^)!

a0237268_18435917.jpg

[PR]
by kktreasure | 2012-04-29 18:47 | | Comments(0)

今夜はサクのたこ焼き

晩ご飯にたこ焼き…はどうかと思いつつ、
サクが「クルっとやりたい気分」と言うので、
今夜は、たこ焼き。
家族みんなで、お腹 はちきれそうになるまで、たこ焼き。
a0237268_19414531.jpg



クラフトに、料理に、
アメリカ留学を決め、大学へ行かなくなってから、
サクのクリエイティビティが
いい感じに発揮されてる気がする。

楽しそうで何より♪
[PR]
by kktreasure | 2012-01-08 19:44 | | Comments(0)

私は、2つの圧力鍋を持ってる。
T-fal の 6リットルのと、ワンダーシェフの3リットル。
a0237268_22351254.jpg

根菜や豆を煮たり、蒸し鶏を作ったり・・・ほぼ毎日、どちらかの鍋を使う。
とにかく早くできて嬉しい。
わたしの性格に合ってるんだなー。


今日は、サンマを買ってきて、ゴボウと一緒に煮た。
15分の加圧で、サンマは骨を気にせずパクパク食べられる柔らかさに。
a0237268_22344431.jpg

夕飯の支度、おおむね完了。
さ、あとはのんびり(^^)
[PR]
by kktreasure | 2011-09-26 13:15 | | Comments(0)