人気ブログランキング |

ショウコの絶対音感

昨日、私が運転する車の助手席に乗っていたショウコが、
ナビが ”ジャン” と鳴ったら「ソドミ♪」と言い、
車をバックさせるときに”ピーッ・ピーッ…“と鳴ったら「ファのシャープ♪」と言いました。
「ついでに、踏切の警報器の音は ファとファのシャープだよ」と教えてくれました(^_^;)



ショウコは『絶対音感』を持っています。
音を聞くと即座に、その音の「音名」を言い当てます。
楽音だけでなく一般の音も。

空港で、アナウンスの前に鳴る音は、ミ・ド#・ミ・ラー。
飛行機のベルト着用サインの通知音は、レ・シ。
救急車のサイレンは、シーソーシーソー。

風が鳴る音、虫の鳴き声、ピーピーケトルの音……、何でもです。
和音…複数の音が一度に鳴っても、全てわかります。



絶対音感を保持してることは、幼稚園時代に通ったヤマハ音楽教室の先生に教えてもらいました。
これは生まれ持ってるものなんでしょうね、身につけられないものらしいですね。


でも……
耳で聴いて覚えた曲をキーボードで弾くことが難なくできたり、
中高生時代、合唱コンクールの練習などでは、音を正確にとれるので頼りにされたり(たとえば音がほんの僅かに上下しても、ショウコは気づいて修正できるので…)
そういう良いことはあったと思いますが、音楽家でもないですしね、今は何か得があるかと言ったら、どうなんだろう……




むしろ、鍵盤にない音が不快だったり、歌手が歌いやすいようにキーを下げて歌うと「あー、2度も下げてる~」と気持ち悪がったり、なかなか大変なことも多そうです。

私たち家族も、原曲と違うキーで鼻歌を歌ったりすると、すかさず指摘されたりします。

移調しちゃうと何の曲かわからなかったりすることもあるようで……
そういうとこ、ナゾですねσ(^_^;)

a0237268_05782.jpg


親子であってもショウコは、自分とは違う音の世界に生きてるんだなぁと思います。

でも、音の世界に限らず、そうなんでしょうね。
みんな、一緒にいてもそれぞれ異なる世界を生きているんでしょう……
トラックバックURL : https://kktreasure.exblog.jp/tb/18969455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kktreasure | 2013-11-15 08:04 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

あなたの物語を大切にするカウンセラー郷家あかりの日常


by kktreasure
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30