人気ブログランキング |

パティシエになるのはやめて引越し屋さんになった姪っ子

今年もまた、自宅前のマンション(数棟あります)の前に、頻繁に引越し屋さんのトラックが止まる季節になりました。

我が家の最寄駅の反対側には大学があることもあって、毎年、何人もの学生さんが、マンションを出ていき、入居してきます。

今日は数件の引越しが重なってましたね。



家を出る時に引越し作業に勤しむ引越し屋さんたちを見ていたら、
引越し屋さんになった姪っ子のことが思い出されました。

姪っ子(20歳)は
" 小さい頃からパティシエになりたいと言っていて、高校で調理師免許を取り、製菓の専門学校を出た、にもかかわらず、いきなり引越し屋さんになる!と言い出して家を出て( ← ほぼ "家出" )、大手の引越屋の社員になってしまった "
のです(^_^;)

周囲のみんなを驚かせ、親を呆れさせ悲しませた決断でしたが、
当時私はよく相談を受けていました。
「あかりちゃんだけは解ってくれるよねっ!?」、「お母さん説得するの手伝って」と。



そのとき既にアルバイトとして試験的に働き始めていた姪は、

「毎日が文化祭の前日みたいに、ぶわーーっと忙しいんだよ」

「引越し屋さんには、匠のワザっていうものが、たくさんあるんだよ」

「私は女だから、養生とか梱包とか掃除とかが役割なんだけど、お客さんの大事なものを包んだり、慎重に移動させたりするの」

「お客さんが引越し先の部屋に到着した時に『よし!』って感じの顔を見れたり・・・ほんとに楽しいよ」


キラッキラの目でそんなことを言ってましたっけ。



今日も元気に誰かのお引越しを手伝ってる姪っ子の姿を想像して、
心の中でエールを送った 伯母・あかり です (^-^)
a0237268_21415146.jpg

トラックバックURL : https://kktreasure.exblog.jp/tb/22618557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kktreasure | 2016-03-20 15:15 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

あなたの物語を大切にするカウンセラー郷家あかりの日常


by kktreasure
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31