ランプの かさ ではなく、光の方を見る   

2018年 04月 21日



「ランプの かさ ではなく、光の方を見る」


という言葉があります。

これは 私の心掛けのひとつですが、アティテューディナル・ヒーリング・グループの、ガイドライン(指針)にある言葉です。


私はもちろん、ランプの かさ の方…、そのデザインや 傷 や 付いている埃(=着ている洋服とか、抱えている問題とか、その時の状況による気分とか態度とか…)の方も見ますけれど、電気の光の方(=その人全体、本来のエネルギー)の方を見ています。常に、です。


「状態」ではなく「本質」を見る、という姿勢でやっていますから、お客様のお話が世間の常識に照らしたら "けしからん" 内容でも、あるいは心が混乱していて言葉にならなくても、全く構わないのです。


大事なのは電気の光の方電球



a0237268_23203473.jpg



そんな私ですから、どうぞ安心してお気軽に、相談室にコンタクトしてきていただきたいと思います。


縁ある方との出会いを、お待ちしています双葉




[PR]

by kktreasure | 2018-04-21 10:45 | カウンセリング | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kktreasure.exblog.jp/tb/238431797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< お客様が赤ちゃんを連れてきてく... アドバイスは相手と自分の中間く... >>