ふくろうカフェ『アウルの森』へ   

2018年 04月 12日

秋葉原に用事があって出掛けたついでに、前々から行ってみたいと思っていた ふくろうカフェ『アウルの森』へ行きました。


a0237268_23094786.png


お店に入ってすぐ、受付カウンターで出迎えてくれたお姉さんの脇に一匹のふくろうがいたのですが、全く動いていなかったので、初め、置物かと思っていた私、もそっと動いた時 ビックリしてしまった爆  笑


お店のシステムの説明と、ふくろうのことについての注意事項など教えてもらい、店内へ。

10匹以上のふくろうがいましたが、下の紹介のように大小40匹ほどのふくろうが交代でお店に出ているのだそう。
無理のないよう、きめ細やかで優しい配慮をされているのがわかりました。
スタッフさんたち、すごく愛情深く接していて微笑ましかったです。


a0237268_23101116.jpeg



窓辺でガラス越しに秋葉原の街並みを眺めている子、床やら棚の上やらに ひょいっと移動しながら私たち客との距離をはかってる子、隣り合ったふくろうとツンツンつつき合って遊んでいる子、微動だにしない子…と様々でした。

可愛いおねがいラブラブ とにかく、可愛いおねがいラブラブ

お客さんは外国人観光客が多かったですが、皆さん、入店するや たちまち優しいゆったりモードになって、愛らしいふくろうたちに目を細めていました。



下の写真は、私が特に会いたかった ガマグチヨタカ(猛禽類ではなく、鳥ですね)「ガマちゃん」

初め見当たらなかったので「ん? もしや "本日非番" とか…アセアセ?」と思いスタッフさんに尋ねたら、「もう少ししたら出勤しますヨー♪」と言うので暫く待っていたら登場してくれました。

つぶらな瞳と大きなお口…、ああ可愛いかった。
ガマちゃん、じーーーーーーっとしていました。


a0237268_23104718.jpeg


小一時間いたでしょうか…
すっかり癒され、なんだかとっても優しい気持ちになって、お店を出ました晴れっ!





[PR]

by kktreasure | 2018-04-12 11:50 | お出かけ、旅行 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kktreasure.exblog.jp/tb/238455451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 彼を束縛したら不安が拭えるか 「友だち100人」の後 >>