サイキック・アタック   

2018年 08月 02日

久々に、すごいのを くらいました。

サイキック・アタック (エネルギー・アタック)のキツいやつです。

調整・復活に時間を取られました。




目に見えないけれど、人はみんなエネルギー交換…やりとりをしています。

相手に投げるものも、

まぁるい温かい楽しい、取りやすいボールであることもあるし、

なんとも冷え冷えとさせられるものや、

棘や毒針、粘りつく真っ黒なコールタール状の塊…のようなもであることも。


特に私のような癒しに関わる仕事をしている人は、多くの方が体験することでしょう。

状態の重い人から "もらうもの" には気をつけていると思います。

私も通常から丁寧にしっかりメンテナンスもしているつもりなのですが…


久々に、強烈なやつでした。

でも、海や川で溺れかかっている人は、凄い力で掴むでしょう。

悪くない。仕方ないのですが。




それは、八つ当たりでもありましたが、

「郷家さん、あなただったら助けてくれますよね?」

という必死な念が捻じれてしまったもの…、私への期待があってのことだったわけなので、

逸らす、逃げる、投げ返す…みたいな姿勢を取るわけにはいかない…と思ったせいで、

対応が遅れてしまったせいだな、と思います(プライベートではうまく逃げるのですが…)。




最善は尽くした。誠実さは保った。


というところで、私としては、もうご容赦いただくことにはしましたが、

相変わらず、"届いてくる" のでした。

無意識なのか、あえてやっていることなのか…、相当強いアタックでした。


少し哀しい。(←こう思ってしまうのが私の弱点)




大いに反省させられた出来事でした。

また、大変な出来事ではありましたが、

何か私自身の転機のキッカケにできる気もしています。




飛んできているエネルギーは、根気よくお返しして、きちんと終わらせたいと思います。


そして、まるで白夜の荒野にいるようにみえるその人のこれからが、

別の優しいものに出会うことで、ゆっくりと明けていくことを祈りたいと思いますクローバー




a0237268_12132980.jpg


[PR]

by kktreasure | 2018-08-02 11:11 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kktreasure.exblog.jp/tb/238661792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 特有の回路 「私は大事な一人娘にそんな背中... >>