あなたはどんなエネルギーをしているでしょう

用があって市役所へ行ったら、中学校の同級生にバッタリ会いました。20年以上ぶりの再会。


数年前に脳梗塞をやって半身にまひが残ってる、とのこと、杖をついてゆっくりゆっくり歩いてました。

少し離れた所には、車を運転して連れて来てくれたという息子さん…


手広く商売をしてきたと噂に聞いていた彼でしたが、病気をして身体が不自由になって、いろいろ諦めた、手放した、とのこと。


「もう、家族の世話になってばっか、人に迷惑かけてばっか、何にもできない、自分が嫌になるよ」


と弱々しく笑うのでした。




でも、その彼はもともと、人のことをよく見ていて配慮することのできる、すごく親切な人、そして知恵のある人でしたが、身体が不自由になったという今も、その頼りになる大らかな優しいエネルギーは変わっていない。


私はつい力を込めて

「Kちゃんは、何かが出来なくたって、その存在でみんなに貢献してるよ」

「いてくれるだけで、みんなが嬉しいんだと思うよ」

と伝えましたニコニコ



a0237268_00023960.jpeg



人って、職業としてやっている仕事でも、それ以外の活動でも、具体的にどんなことを成したか…で貢献度を計りがちですが、
実は、何かをするにせよ、何もできないにせよ、それをどんなエネルギーで行ったか、どんなエネルギーで存在していてどんなエネルギーを周囲にもたらしているか…の方が、よほど大事です。

この人に会うと、ほっとするな、
この人は賢くて頼りになりそうだな、
この人といると愉しい気持ちになるな、
この人には勇気をもらうな、

というふうに、私たちは出会う人、一緒に居る人からエネルギーを受け取っているし、自分もまた、エネルギーを放って伝えています。それが「交流」というものです。



貴方はどんなエネルギーをした人でしょう。

自分の放っているエネルギーがどんなものか?など、なかなか自覚していないものかもしれませんね…。


貴方が、存在するだけで周囲にもたらしているエネルギーは、貴方の貢献。

ぜひ大切にしてほしいと思いますヒマワリ



a0237268_00031776.jpeg




[PR]
トラックバックURL : https://kktreasure.exblog.jp/tb/238664527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kktreasure | 2018-07-20 11:11 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

あなたの物語を大切にするカウンセラー郷家あかりの日常


by kktreasure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31