人の気持ち や 場の空気 に敏感過ぎる人へ   

2018年 07月 23日

エネルギーを感覚や感情として受け取る能力、クレアセンティエンス clairsentience。


これのの高い人は、人の体の不調な箇所を自分の体で感じるとか、人の感情を自分のもののように感じ取ってしまうとかいう敏感さ、繊細さを持っています。

上手く使えれば「ギフト」と言えるのですが、人混みに行くと具合が悪くなったり、人の感情の動きがリアルにわかってしまったり、ネガティブなエネルギーの影響も受けやすく…、なかなか大変なことも多いです。

「エンパス」とか「サイキックスポンジ」とも呼びます。


私もこのタイプですが、お客様にも、クレアセンティエンスの人は多いです。

皆さん、感じまくり、吸い取りまくり、共鳴・共感しまくって、難儀されてます。



a0237268_09354646.jpeg



でも、他者の思いや行動に対して、「うんうん、わかる。そうだよね…」と感じること、

他者の心の痛みや、他者の喜びを、我がもののように感じること、

そういう感覚が発達しているのって、素敵だな、と私は思います。

その性質のせいで、その性質を持っていない人より苦労が多いとしても。



人の素晴らしさって、他の人を思い遣れるところ。

身近な大切な人はもちろん、なかなか会うことのできない人、もうおそらく会うことのない人、あるいは、会ったこともない知らない人にまで、思いを寄せて、祈ることができるところ。

そう思います。


…私はそのことを、 ときに厄介だなぁと感じていた自分自身の性質を、受け入れて好きになった頃から、確信していますclover*




[PR]

by kktreasure | 2018-07-23 11:35 | 心の話 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kktreasure.exblog.jp/tb/238668203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< うちの家族の当たり前、を息子と... あなたはどんなエネルギーをして... >>