うちの家族の当たり前、を息子と娘が語る

この2年海外へ出ていた息子が帰国して、来月までの予定で いま家にいます。


土産話とともに、しみじみと話してくれるのが、

「家を離れ日本を離れて暮らしてみて、我が家に不文律みたいなものとして存在してたあれこれが、結構、自分の『地球の歩き方』の背骨になってるんだな、と気づいた」

…ということです。


なかでも、

敢えて言葉にする人はいなかったけど

「自分の人生は自分で創る(被害者になるな、脇役になるな)」とか、

「何事も "自分に" 起こっていることなんだから、人のせいにしない」とか、

そういう、我が家では全員が当たり前のことにしてたことが、家族の最年少である自分に大きな影響を与えた、

と感じたのだとか。



「嘆かわしいこと、辛い出来事って、起こるでしょ?生きてると」


「でも、お父さんもお母さんもお姉ちゃんも、そういうとき、ただただ悲嘆に暮れる、とか、誰かのせいにする、とかいうことは絶対しなくて、『うぅぅぅむ、困ったな、何なんだ?これは』、『これは、どういう意味で起きてるんだろう』、『さぁて、どうしてくれようかな』って、自分のこととして考えて、そして行動して、その先へ行こうとするでしょ?」


「それって、我が家では "当たり前" だったけど、世の中の人みんなの生きる姿勢ってわけじゃないんだな、って分かったんだよ」


「うちは全員、進化系。そして、明るい」


だそうです。そういえばそうだな。



ひまわり ひまわり ひまわり



先日、沖縄旅行中、娘も言ってましたっけ。


「私は何かデカいトラブルが起きたり凄い失敗をしたとしても、原因を外側に探しに行かない。解決のカギは必ず自分の中にある」


「私には、グチるとか嘆くとか恨むとか…そういうのが一切ない。お母さんにもないよね」


まぁ、泡盛「やんばるくいな」飲みながら語ってたんですけど…(おじさんだな!爆  笑



a0237268_21073977.jpg



 ひまわり ひまわり ひまわり 


主人も私も変人なので、そんな両親を持った子どもたちは いろいろ苦労したんだろうな、とは思いつつ、

二人とも「人のせいにしない」「自分の中を探る」「自分の人生は自分で創る」だけは身につけていると知り安堵した 2018年の夏、です晴れっ!



[PR]
トラックバックURL : https://kktreasure.exblog.jp/tb/238675119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kktreasure | 2018-07-27 11:05 | 子供たち | Trackback | Comments(0)

あなたの物語を大切にするカウンセラー郷家あかりの日常


by kktreasure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31