未来に愛される人は・・・   

2018年 08月 08日

「モノは考えよう」と言いますが、

この "考えよう" は、長い時間をかけて身につけた「クセ」に則るものですから、


たとえば、もっと気楽に考えよう、とか、こんな良い面もあるのだから良しとしよう、などと思ってみたところで、
いつもの「考え方のクセ」で、
何にせよ、つい、深刻な方へ、悲惨な方へと思考を進めたり、
ここさえ直せれば/クリアできれば 幸せになれるのに・・・と完璧を目指すうちに、
動けなくなり苦しくなってしまう・・・

そういう方は 少なくないです。


a0237268_18562896.jpeg


しかし…

まだこれとこれが足りない…
◯◯さえ得られれば、望む状態になれるはず…

・・・と頑張り続けている人(頑張るのをやめられない人)というのは、
見ていても、どうも息苦しいというか、ハッピーな気持ちになりませんね。

足りないところ、欠けているところをどうにかしよう、それが出来ればきっと幸せになれるはず・・・!という考え方を常にしている人には、

それは ここ一番の勝負の時だけにしませんか?、
基本の在り方としては「まぁ概ねOK♪」ということでいくのがお勧めですよ!

と言いたいです(実際、ときどきそう伝えます)。



みなさん、自分に足りないところ、ダメだなぁと思うところ、しでかした失敗・・・に、すごく厳しいです。

そんなにムチ打たなくても・・・と思います。

優しくしましょう、ご自分にリボン☆
褒めて労いましょう、ご自分の過去をリボン☆

未来に愛される人って、自分の過去を まるっと受け入れ愛すことができる人だと思うのです



a0237268_19004041.jpg



[PR]

by kktreasure | 2018-08-08 11:55 | 心の話 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kktreasure.exblog.jp/tb/238695639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 昆活しようぜ! 「特別展 昆虫」 特有の回路 >>