「正しさ」で戦うゲームをしても仕方がない

人は皆それぞれに違う感じ方、考え方をするんだ、ということ。

相手を外圧的に変えようと思っても難しい、ということ。


皆さん、「わかってるんですけどね…」とおっしゃいます。

でも、親子とか恋人とか夫婦とか仕事仲間とか…

近い存在、大事な存在であればあるほど、そのことを忘れて関わってしまいがちです。




その人との関係がうまくいかなくなってきた…というお話を伺っていて、とても多いのが

「私は正しいことを言っている」

「間違っているのは相手の方」

という言い分です。


これは…

この一点張りでは…

うまくいかないでしょうね、たぶんあせる


自分にとっての「正しさ」で、

その正しさを主張すること、押し付けることで、

相手を変えようとしてしまう…


つい、ね。




「だって、どう考えたって、客観的に、私は正しい プンプン」 ??


そのようにしか思えないのかもしれないけど…

でも、正しさで戦うゲームをしても仕方がないですよね。


そのゲームに勝利することが目的だ、というのなら別ですが(笑)

そうでなく、関係を改善したい、ということでしたら、

お勧めのひとつは、相手の自己重要感を高める働きかけを、大サービスのつもりで増やしていくことです。


たとえば、優しい表情。笑顔。

たとえば、ありがとう、お疲れ様、助かるわ…という言葉。

たとえば、共感すること。がんばったね、それは辛かったね、残念だったね、なるほど わかるなぁ…


相手を「正しさ」でなんとかしようとするより、よっぽど良好な関係が育ち始めます。

しばらく心掛けて過ごしてみてください。


相手の自己重要感を増す働きかけ。

ちゃんと意識して過ごしたら、効果はテキメン、と思います ニコニコ




a0237268_22563859.jpeg

[PR]
トラックバックURL : https://kktreasure.exblog.jp/tb/238740181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kktreasure | 2018-09-04 10:55 | 心の話 | Trackback | Comments(0)

あなたの物語を大切にするカウンセラー郷家あかりの日常


by kktreasure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31