人気ブログランキング |

自分自身のために許す、と決める


「もう長い間 許せずにいる人がいます」と言う人がいます。


その人からどんな酷い目に遭わされたのか、その人がどれくらい酷い人間なのか、力を込めて語ってくれます。


ほんとに傷ついてしまっているのだなぁ、苦しいのだなぁと思いながらお話聴くのですが・・・






激しい怒りを その時その場で表現する・・・ということを小さい頃にやれていない人は、ついつい抑え込んで溜め込んで・・・という習慣を がっちり身につけてしまっているから、なかなか、湧いた自分の怒りに鈍くなってしまっていて、だから "その都度の" 解放も難しく・・・

ほんとに長い間、"怒りとともに" 生きているような感じになっています。


すぐに怒る。何かと怒る。


・・・怒りを抱え持っているというのは苦しいものなのですよね。

本人は「怒りを持ってるから苦しい」とは思っていませんが。




でも、怒りを大量に隠し持っている影響は、必ずあるわけなんです。

なんらかの形・・・様々な自分を虐める行為だったり、"ダメな奴" "けしからん奴" に向かう "正当な" 攻撃だったり、あるいは体調不良や病気だったり・・・そういう別の形で出しています。


「抱え持つ怒りは、自分に盛り続ける毒」という言葉がありますが、その通りなのです。だんだん自分が弱っていきます。



a0237268_17275090.jpeg



そうはいっても「どうしても、いつまでも、許せない人」がいる・・・。

これ、どうしましょう。


やり返したいなら一度とことんやってみるのもいいと思いますが(場合によっては推奨しています。笑)、

でも基本的には、許してしまうこと(自分の頭から、心から、出て行ってもらうこと)をお勧めします。



その人のために許してあげるんじゃないですよ。


自分自身のために許す、と決める んです。



過去に自分を傷つけたその人に、今とこれからの自分を傷つけられ続けることはない。

離れることを選んでほしいのです。




どうにもこうにも許せないという人と一緒の地面に立ち、「許せない!」「思い知れ!」「罰を受けろ!」「地獄に堕ちろ!」・・・とそういう念を飛ばしながら近くに居いても、何も良いことは起きないです。



それから、そういうことをしていながら、「自分とあいつは違う」という言い分・・・、これもどうなんでしょうね。


私は正で、あいつは誤?

私は善で、あいつは悪?

私は優れてて、あいつは劣ってる?


・・・もしそうだとしても、自分とあいつは・・・違わないんじゃないでしょうか。


同じステージに居て 同じゲームをやっていますもんね、「冗談じゃない!」かもしれないけれど。






怒りに囚われ 許せぬ相手に執着してきた自分のことは、否定するのではなく よく労って、

もう怒りを抱えて生きていくのはバカらしいからやめようか・・・と思えてきたら、

あなたはあなたの良き事に、幸せに、どうぞ注いでいっていただきたいと思います。



しつこい怒りや憎しみ、恨みから解放されたい方は、ご相談ください花



a0237268_17295054.jpg



トラックバックURL : https://kktreasure.exblog.jp/tb/238827981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kktreasure | 2018-10-27 17:37 | 心の話 | Trackback | Comments(0)

あなたの物語を大切にするカウンセラー郷家あかりの日常


by kktreasure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30