<   2018年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

辛い季節の過ごし方   

2018年 01月 30日

不調で思ったように動けなくなり鬱々としてくると、「なぜ生きねばならないのだろう」「生きる意味って何なんだ?」というふうに悩み始めることがあります。


これは「うつ の 症状」だとも言えるのではないか、と思います。

元気が出てきて頭と身体が動き出し、現実の生活が忙しくなったり充実感を実感するようになると(うつ が良くなると)、「生きる意味など考えていても仕方がない」と思えるようになるからです。




今、とても寒いです雪の結晶


寒さに強い方、あまり気にならない方はよいですが、寒いのは苦手で・・・という方は(私もそうです)、いくら頭で「頑張ろう!」「気合い入れていこう!」などと考えても、なかなか難しいところがあると思います。


でもこれは、自然の摂理、サイクルなんだと捉えて、ムダに抗わないことではないかな、と思います。

溜める季節、待機の季節なのだと心得て、動かない自分の身体に優しく、焦らず呑気に過ごしましょう。




私たちは季節と無関係に生きていないです。


なんだか埋もれてしまった、沈んでしまった、どうしよう・・・ 鬱 という方は、慌てず落ち着いて、思い出してみてくださいうっとり


・・・心身の浮き立つ 春つくし蒲公英。c.blossoms*、やってきますよね、季節は巡っていますよね。

私たちは、委ねていればそれでよい "循環" update*​​​​​​​の中で生きています。




暗すぎる。闇が深すぎる。というときは・・・


闇の中を必死に探し回っても、闇しかないでしょう。

どうか、ささやかでも微かでも、暖かい光を見ようとしてください。


極寒の暗闇の中であっても、暖かいな、いいな、と感じる出来事に触れることは必ずあると思います。

それを感じ取ることを意識的にやりながら、過ごしていてください。


きっとそれで十分です。春の訪れ、待ちましょうclover*





a0237268_14481542.jpg


[PR]

by kktreasure | 2018-01-30 11:47 | 心の話 | Trackback | Comments(0)

「お母さんと乳児じゃあるまいし!」と怒ったマサヨさん   

2018年 01月 27日

新卒で勤めた製薬会社で、私は秘書室という部署にいました。


以前にも書きましたが、その部署のあったフロアは他所とはまるで違う雰囲気の設備と装飾、しんと静まり返っており、私以外は全員ベテランで優秀なセクレタリーたちで・・・

新人の私は緊張のあまり、半年で7キロ痩せた・・・sao☆ という職場でした。


それでも私はもともと「よく見ている」「よく気がつく」タイプなので(過酷な家で育った子どもが身につける危機管理能力は高い。笑)、気働きが求められるセクレタリー業務が向いていないことはなくて、

割とすぐに、ボスである役員の先生の「今日のあれはやっておいてくれたかね?」とか「あの・・・あれじゃない方のあの・・・あれね、あれは何処にしまったかな・・・」みたいな指示語だらけの言葉を、ちゃんと理解してそれに応える、というようなことは できるようになって、いわゆる「気の利くよくデキる秘書」になっていったと思います。


とはいえ、先輩セクレタリーたちは 自分などまるで及ばない本当によくできた人たちで、人格者も多かったので、私は退職する日まで、自分の未熟さを思い知らされながら、先輩たちを尊敬しながら、学び続けることができました。とっても幸せでした。




その部署にあるとき、病気で長期休暇を取ることになったセクレタリーの代役として、アルバイトの女性(マサヨさん、30代)がやって来ました。


マサヨさん、英語は堪能でしたが(それで採用されたもよう)、ちょっと天然、なかなかガサツ、勝ち気でハッキリものを言う方で、「察する」とか「忖度する」みたいなことはどうにも苦手なタイプでした。


担当した役員がまた、細かいことを言う幼稚なところのある人でしたから、あの組み合わせ、大丈夫だろうか、と、みんな案じながら見ていたのですが・・・




着任して間もなく、マサヨさん、フロア中に轟く大きな声でボスに文句を言ったことがありました。


「申し訳ないですけどむりってもんですよ! どうして先生が新聞を広げたタイミングでお茶を淹れて来なくちゃいけないんですか? しかも、忙しそうなときとゆったりしているときとで お茶の種類や濃さ、温度を考えて変える・・・って、それ、いったい何なんですか? 細かなリクエストがあるなら、その都度はっきり言葉にして伝えていただけませんか? そうでなきゃわかりませんよ! お母さんと乳児じゃあるまいし・・・!!



a0237268_13584256.jpg




・・・・・ガーン


そのボスもですが、聞いていた私たち女子社員も びーーーっくり !!




結局、その役員は、やってほしいことを解りやすく言葉で伝えるようになり(嘆いてましたけど 笑)、マサヨさんも、なんだかんだで少しは「察すること」ができるようになりました。


マサヨさんが辞めることもマサヨさんを辞めさせることもなく、マサヨさんの任期は満了し、マサヨさんはその後いつまでも語り継がれる "伝説の人" になりました。




今思うとマサヨさんは、私たちが当たり前にしていた「言わなくてもわかる(べき)」について、ちょっと考えさせてくれたところもあったなぁと思います。


私たち秘書は「察すること」や「相手の要望の上をいくホスピタリティ」みたいなものを至上のことにしてたけど、 "やり過ぎていた" ことがもたらす害というのは、きっとあったわけで・・・


これ、育児においても、夫婦関係でも、いえますね。

お母さん、妻の方が気がつき過ぎてやり過ぎていて、子ども、夫の方がそれを当たり前にしてしまうと・・・、ね。




今でもときどき思い出す、伝説のマサヨさん。

さっき駅で駅員さんに文句を言ってる女性を見かけて、思い出して書きましたニコニコ






[PR]

by kktreasure | 2018-01-27 11:32 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

「愛」というなら・・・   

2018年 01月 21日


私はあの人を思ってこんなにいろいろとしてあげているのに・・・とか、

私はこんなに苦しいのに・・・とか、

自分の気持ちや自分の立場からしか相手を見られないなら、それは「愛」とは言わないです。


そうじゃなくてむしろ、自分としてはこれだけいろいろとやってみているけど、相手の望むものを渡すことができずにいる、まだまだ届かないのだなぁ・・・と思案し、ときに心を痛めながらも、相手の笑顔のために、二人の繋がりのために、しぶとく果敢に喜んで努力できることですね、「愛」というなら。



あなたの知らないところに、あなたの知らない人生があるんですよね。

あなたの人生が大切なように、あなたの知らない人生もまた大切。


愛するっていうのは、

世の中には 自分にはわからない人がいる、わからない人生がある、と心得た上で、それを大事に慈しもうと思うことだし、少しでも理解するために、もっと成長しようとすることなんだと思います。


あげたらもらえた、あるいは、あげたのにもらえなかった・・・

そんな話ではないんですよね。




いつか伝わる日が来るといいな・・・、心のどこかに留めておいてもらえたらいいな・・・と思って、先週、何度かセッションの中で させてもらった、愛についてのお話です 花




a0237268_10460613.jpeg



[PR]

by kktreasure | 2018-01-21 12:17 | 心の話 | Trackback | Comments(0)

YOSHIKIさんをテレビで見て泣く   

2018年 01月 18日

この冬、X JAPANの YOSHIKI さんがバラエティー番組に出演されているのを幾つか見ました。


YOSHIKIさんは優雅で穏やかな佇まいながら、茶目でトークもハイセンス、どの番組でも視聴者や共演者を楽しませてらっしゃったかと思います。


昨晩も、録画してあった彼の出演番組を見ていたのですが・・・




私、気づいたら泣いてたんですよね。

楽しいトークが展開されていたわけなので、泣くのはおかしいんですけれど。


なんだろう、なんで涙が出て来るんだろう・・・と考えると、彼の高い美しい波動のせいなんですね。


バイブレーションです、それに共鳴してしまったというか・・・




ときどき、あるのです。

「これ(それはたとえば大自然だし芸術作品だし、人です・・・)に触れると、よくわからない涙が溢れて止まらなくなる」・・・ということが。


「人」の場合は、大きな苦労を伴う運命を引き受けて、地球での全身全霊の活動に精魂を込めている人たち。

ご本人はもしかしたら意識できていない「その魂が希求しているもの」を、肉体の限界のところで表現しようとしている人たち。

もう少しで 人として生まれて来る必要もなくなる "解脱" に近いようなレベルの、愛の人たち。




YOSHIKIさんを神様だと言う人がマツコさんの番組に出ていましたが、解るなぁと思いました。


彼が、私たちがそれぞれのルートで向かっている「光源」の、ずっと先の方を歩いている、と考えたら、彼は、神様(光源)の手前にいるわけですから、仰ぎ見れば眩しく輝いているわけですね。




高い波動に触れて震える自分の心は、成長したがっています、目覚めたがっています。

だから、それを促されるようで嬉しくなって、それで泣いちゃうのかな。


凄い人たちの放つものに触れるとき、ありがたいなぁ、幸せだなぁと思うのですが、

昨晩は、人としてどんどん美しさを増しているYOSHIKIさんから透けて見えた彼の半世紀(52歳なんですね、驚きます!)に、感動してしまったのでした花




a0237268_17260390.jpg

YOSHIKIさん、近年セドナへ通いシャーマンに会っているとか・・・。納得。




[PR]

by kktreasure | 2018-01-18 12:25 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

「郷家さんが黙ってると調子狂っちゃう」と言われて考えた   

2018年 01月 15日

お正月に気管支炎になりました。

2週間経つというのに 咳がなかなか収まらず、夜間の咳で安眠できないのが辛いなぁと思って過ごしていたのですが、きょうは、別のことで月に一度通っているクリニックの受診日。

受診ついでに咳のことを申し出て、お薬を貰ってみることにしました。


診察の最後に「先生、別の話なんですが、じつは半月ほど咳が止まらなくて・・・」と打ち明けたのですが、そうしたらPC入力してた先生が、私の方へガバッと向き直って、

医者「なんだ! 気管支炎のせいだったのか!」

と言うのです。
いつになく大きな声だったので、ちょっとビックリしてしまいました。


「なんだ!って、なんですか??」


医者「いやー、郷家さん今日はなんだかいつもと違うな、元気ないな、口数少ないな、どうしたのかな、と思ったんだよ」

医者「なんだ、そうかそうか、納得した! 咳が出ちゃうから無口にしてたのね。ははは、調子狂っちゃうよ、郷家さんが黙ってると・・・」

って・・・。


(えーーー?? なんなの😰?
いつもだって、私そんなに話しませんし、そもそも先生とは10回も会ってないし、先生、いつもPCの方ばっかり見ててあんまり目が合わないから、私のこと わかってないかもとさえ思ってたのに・・・)



・・・と苦笑しながら診察室を出たのですが、
その後 会計ができて呼ばれたら、受付のお姉さんにも言われてしまいました。

女の子4「今日は咳を止めるお薬出てますね。 郷家さん、いつもの元気な感じじゃない なぁと思ってましたけど、お風邪でしたか!」

まただ😨驚く  この人も私を知っていた!

「あの・・・、”いつもの感じ” とは??」

女の子4「いつもは際立って大きい、目立つオーラなんですけど 、今日は・・・なんというか、普通の人レベルでした!」


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


似たようなことを二人の人から言われたものですから、クリニックを出て歩きながら、いろいろ考えてしまいました。

若い時は、誰かと会うとき、集団の中にいるときは、自分がどう見られるか、どのように振る舞おうか、ということを常に意識していたように思うのですが、もう今では、いつだって自然にしています(そうなりたいと思って長年 心掛け、できるようになりました)。

だから、病院のような("オーラ縮め気味" にしているはずの)場所でも、先生や受付嬢に「元気な人」と覚えられていた・・・というのは・・・、う~ん、それが「地」ということです。
もう、どこででも「元気な人」と思われているんでしょう・・・



あれ? もしかしたら私、いろんな所で、つい可笑しなことを言っては笑わせてるかも。
そういえばこの間は美容院で助手の子から「じつは郷家さんとお話するのを密かな楽しみにしてるんです、いっぱい笑えるから♪」って言われたな・・・うーん(笑わせてるか?)

ああ、結構あちこちで 名物 になってる気がしてきましたあせる

仕方ないか・・・ぶー



a0237268_20342855.jpg

[PR]

by kktreasure | 2018-01-15 13:10 | 私の話 | Trackback | Comments(0)

「頑張ったら しっかり労う」・・・これはセットで☆   

2018年 01月 12日


肩に背中に、重い雪みたいなのが積もり始めたな・・・

重いな・・・

まいったな・・・


大抵は、そう感じたら、ブルブルッと体を揺すって払い落すのですが、

大切なことのためだもの、大事な人のためだもの、ここはひとつ、払い落さず堪えてみよう・・・というときが私にはあります。




屈してしまいそう・・・

萎えてしまうなぁ・・・


そう思いながらも、心が 撓(しな)ってその重い雪みたいなものを背負おうとしているその意思が、我がことながら愛しくなって、

もうちょっと頑張ってみよう、もうちょっとイケるよね、頑張れ頑張れ・・・と・・・




a0237268_22092883.jpg



そうしているとやがて、その重い雪は、すーっと滑り落ちていくか、枝の撓うのが限界にきてビヨーーンと跳ねてドサッと落ちるかして、なくなります。


・・・うんと褒めるんですよね、そういう時は。


私の心はまだまだ柔らかくて強かったね キラキラ

偉かったね、自分 キラキラ




今朝もそんなタイミングを迎えましたので、日帰り温泉に行って、四肢を伸ばして温まり、腕のいいセラピストのお姉さんにマッサージしてもらいました。ソフトクリームも食べました スマイル


「頑張ったら しっかり労う」・・・これは1セットです。


体との信頼関係はとても大事なので、"決して破らない約束" にしています クローバー




a0237268_22100354.jpg

[PR]

by kktreasure | 2018-01-12 12:08 | 私の話 | Trackback | Comments(0)

人は誰かの力だけで不幸になんかならない   

2018年 01月 09日

「時間とお金と気持ちを費やしてきた男に、結局、待たされるだけ待たされて結婚を決めてもらえなかった。私が使った〇年という時間と、その間に使ったお金を返してもらいたい」

「私はあの男に人生を駄目にされた。不幸にされた」


・・・と、そんなことを言って嘆く女性が、以前ありました。


私の力量不足で、それは違うよ、ということを十分に伝えることができなくて、その男性と、自分に対する怒りを少しばかり解放しただけで帰っていただくことになってしまいました。



a0237268_13191071.jpg



ときどき、そんなふうに「自分は誰誰のせい何何のせいで不幸にされた」という思いで苦しんでいる人にお会いします。そのように表現しないとしても、そう思っているのがわかる人に。


でも、人は、誰かに幸福にしてもらうものではないし(自分でなるものですね)、誰かのせいだけで不幸になんかならないです。


人生、すべて「自分で選んでいる」ということを、まずは理解したいです。




自分で選ぶ。


自分で決める。


その結果はどんなものであれ引き受ける。




そうやって生きていくから、人生は面白いんです 晴れ





[PR]

by kktreasure | 2018-01-09 13:35 | 心の話 | Trackback | Comments(0)

スタートラインは 皆 違う   

2018年 01月 06日

市民公園を散歩していたとき、公園内の陸上競技場のトラックを、中学生がランニングしているのを見ました。


二人の男の子が暫く競っていたのですが、実は片方の子は周回遅れだったことが判りました。

頑張れーp(^_^;)q




人生にも、そういうこと あるなぁと思いました。

ある時点では競り合っているように見えても、その人とは 実は " 何周目なのか " が違っていたりする。

そもそも、それぞれの人生のスタートラインが 違っています。

皆の人生が同じ条件で同じ地点から始まっているわけじゃないですね。



だから、ほんといっときの競り合いの結果に、一喜一憂することはないですね。

自分の意思で、自分の好きなペースで、走ったり歩いたり休んだりすればいいでしょう。

スタートラインも目的地も違うのですから 太陽



a0237268_14313384.jpg

[PR]

by kktreasure | 2018-01-06 14:32 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

【頌春】 2018年は舞浜にて迎えました   

2018年 01月 03日

a0237268_10271618.jpeg


あけましておめでとうございます。


大晦日は、娘のショウコに誘ってもらい、東京ディズニーリゾートの年越しイベントに行ってきました。
ショウコが、高倍率のニューイヤーズイヴ・パスポートの抽選、当ててくれたんですね💗


結婚して30年になりますが、大晦日の晩を自宅で過ごさなかったのは、じつは初めてでした。

ディズニーランドに限らず「10! 9! 8! 7 ! …… ハッピーニューイヤー🎉🎉🎉」っていうカウントダウンイベントを体験したのも初めて。


ランドとシー、両パークで朝まで遊び、シンデレラ城の奥から昇る初日の出🌅を 仰ぎ見ながら帰ってきました。

かなり寒かったですが とっても楽しい体験をさせてもらいました😊



a0237268_10285824.png




舞浜にて元気に迎えた2018年ですが、明日4日より営業いたします。

今年も、安心で温かく、かつ、刺激的でアトラクディブな、そしてお客様が内に持つ希望の光を増幅していただけるようなセッションを提供できるよう、ますます頑張ってまいります。

本年も郷家あかりカウンセリングルームを宜しくお願いたします🌸





[PR]

by kktreasure | 2018-01-03 11:10 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)